2006年7月13日 (木)

復興

仕事の日も予定のない休みの日も8時に起きる私。
                    
朝の情報番組【とくダネ!】をよく
見ます。

昨日は、以前旅行したことのある
タイ・プーケットのことをやっていました。
 
欧米の観光客は戻りつつあるけれど、
日本人観光客が全然戻ってこないことについて
頭を悩ませているようです。
 
街の様子も津波の経験を生かして
高台に建物が出来ていたり
非難経路の看板を所々に建てたり。
 
未だ、当時とかわっていない場所もあるようでしたが。
 
私が仕事に出かける少し前にやっていたVTRですが
海辺に象が1頭いました。
その象は、波が足にかかるとその波から逃げるように
後ろに下がってしまいます。
津波の時に、その象のお腹より少し上まで海水が来て
溺れそうになってしまったそうです。

海は怖いものとして
その象の頭には叩き込まれてしまっているわけです。
何だかかわいそうでした。
 
タイは観光地以外の場所では英語もあまりつかわれないので
なかなか言葉が伝わりませんでしたが
是非また機会をつくって行きたい土地です。

| | コメント (4)

2006年5月14日 (日)

グアムの陸

【陸】

写真、もう少し撮ったんですけど
映りがよくない。
 
グアム、やはり日本人は多かったです!
 
大型スーパーに行きました。
スーパーってすごく楽しいですよねー!
免税店とは全く違った楽しみが味わえます。
 
お菓子とかも絶対おいしくないだろうなぁ
とか思ってもなぜだか買ってしまう(o→艸←o)
 
ショッピングバスやトロリーなどが
数分おきに走っているので助かりました。
 【陸】
 
海がもう少し綺麗だったらよかたのに。
でも友人と2人旅、楽しかったです(๑→ܫ←)❤⊰⊹

| | コメント (10)

2006年5月11日 (木)

グアムの海

【海】

グアムの写真が出来たんですが…写りが良くない。
っていうかこんなもんだったんです。


正直、少しがっかりでした。
藻が沢山あって綺麗とは言えない状態でした。
沖縄の方が断然綺麗。
ビーチにもよるとは思いますが海が青くないんです。

水中は濁っていたわけではないのでそれは良かったです。
 
3日目のビーチでは午前中
スノーケルをするのであろうグループにこっそりついて行き
期待したんですけど、なまこしかいない…。
あきらめ藻のないところでプカプカと。
 
午後はもっと沖の方まで出て遊んでいると
現地のにいちゃんが「フィッシュ、タクサ~ン!」
とその場所を教えてくれて、潜ってみると
すぐそこに色々な種類のさかなが見れましたΣ(o゚∀゚o)
 
この子は【ジョージ】。【海】
看板息子。
触ってもおとなしくてかわいい。
迷惑なことに5回以上は触れさせていただきました。
 
明日はお買い物に行く途中で撮った写真です。

| | コメント (11)

2006年5月10日 (水)

戻りました

戻りましたー!!
 

飛行機がグアムに到着したのが深夜1時過ぎ。
バスでホテルまで送迎。
やはりバスの中の皆さんは眠いようで静かでしたが
そんな空気に私たちはお構いなしで
ケラケラと笑いを抑えることができませんでした。
だって…グアムに着いたんですよ!
 
そこまで、暑いという感じではありませんでしたが
空港を出た途端にジーンズが一瞬のうちに熱を持つ感覚、
わかりますか(๑→ܫ←)
 
機内で夕飯をすませたのでシャワー浴びてすぐベッドに。
「おやすみ~。」
と言ったものの興奮で眠たくない。
でも明日朝早いから寝よう!
 
1日目はホテルで寝るだけだったのです。
2日目、3日目は海に!買い物に!

| | コメント (9)

2006年5月 7日 (日)

日本脱出

ついに本日
グアムに飛び立ちますsign03
 
1月の上旬に決まってから長かった。
でももう年明けて5ヵ月なんですよね。
そう考えるととっても日が経つのは早く感じます!
 
年々1年が早く過ぎていく。
 
昨日ようやく準備終わりましたが
忘れ物はないかすごく不安です。
お金とパスポートと…それがあればグアムまでは大丈夫。
必要な物があれば現地で買えるし、きっと大丈夫!
 
家から最寄の駅までいつも原付で行くのですが
大きなトランクはどうやってもどう頑張っても
乗らないため、今日の朝9時頃大阪から帰ってきた兄に
駅まで送ってもらうことにしました。
 
3時過ぎの電車に乗って友人と途中の駅で待ち合わせです。
その子は偉いんです、半日仕事してるんです!
私だったら絶対休む(*'I')
 
後は時間が来るのを待つばかり!
 
行ってきます!!

| | コメント (7)

2006年3月 4日 (土)

岩崎ちひろ美術館

岩崎ちひろ美術館

長野へ旅行に行った時
どうしても行ってみたいと頼んで行った
岩崎ちひろ美術館

物の中はとってもかわいらしく
上の写真は【うさぎの耳】の形をした背もたれの椅子が
気に入って撮ったものです(σ・∀・)σ。゚+.
 

友達に見せたら「これ、ももの部屋?!」って。
こんなに派手じゃないし。

外観や敷地内すべてが美術館という感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

スマトラ沖は今…。

今となってはニュースでも採り上げられなくなった
スマトラ沖地震のニュース。

私たちがプーケットへ旅行したのが2005年8月。
津波が起きてそんなに経っていませんでした。

移動のときはほぼつきっきりでいてくれた
タイ人の女性ガイドさんが話してくれました。

「津波以来ずっと仕事をしていなくて
  あなたたちが仕事始めなんです。」と。

観光客が少ないために仕事がなかったのかと思いました。
しかしそれは違い

「津波で彼を亡くしました。今も見つかってないんです。」と。

何て言っていいのかわかりませんでした。
タイの人たちは、【津波】というそのもの自体何なのか
本当に知らなかったようです。
ガイドさんは津波があった当日も観光案内をしていて
日本人観光客の方が
「津波だー!!逃げろー!!」
と叫んで、すごいスピードで走って行ったそうです。

タイの人たちは津波が分からないので、何で逃げるの?
という感じだったそうです。
その後TVで見たような津波が起こったのです。

ガイドさんたちや、観光客の人たちは3日間飲まず食わずで
山の頂上に非難して本当に大変だったと言いました。

その山を車で通ったのですが、決して低い山ではないんです。
ですが頂上まで海水が近づいていたと話してくれました。

私たちはTVでしか見ていませんが
本当に怖かったのだろうと思いました。

復興するまでに被害のひどい地域は
10年はかかると聞きました。
私たち観光客が増えれば
金銭面では助かるというのを聞いたことがあります。

旅行として行ってもいいのですから
また行けたらと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

タイ・バンコクへ 

タイ・バンコクへ ①

バンコクは1日しか滞在しないので、
到着してすぐ案内してもらいました。

写真の【暁の寺院】までは、船で川を渡って行きました。
見学は首が痛くなりました。
高さのある建物でしたので、写真を撮るのにも一苦労!

近くで観れば細かく彫刻されていたり
すごく綺麗でした(๑→ܫ←)

他にも沢山見学して、充実した旅行でした!!
タイ・バンコクへ ①

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

タイ・プーケットへ ④

タイ・プーケットへ ④

朝食をいただくレストランも、やはり
バスでみなさん行くようですが、昨日にひき続き
気分を味わおうと歩いて少し離れたレストランへ行きました。

清々しい気分でした♪

そしていよいよ1番の目的、海へ!!タイ・プーケットへ ④

海へ入ると魚がもの凄く大量に寄って来て、
辺りを埋めつくしてしまうほどでした。

焼く予定で行ったのでよかったのですが
この数時間後、スパの予約を入れていて言うまでもなく
痛かったのなんのって。

私は、くすぐったがりやのため
みなさんが言うような気持ちがいいという感覚はなく
終始固まってしまっていました。
結構、高かったのに~。

でもプーケットは大満足o(ゝω´・*)ゞ

もう1日プーケットの海を満喫しまして
次の日はバンコクの寺院などを観に行きます!!

次回へもう少し続く!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

タイ・プーケットへ ③

タイ・プーケット ③

ホテルの敷地外に出てまず向かった先は
空港からホテルまでの車の中で女性ガイドさんに聞いた
深夜2時までやっているという
日本で言う【○○市(いち)】のようなところ。

幼い子も来ていたり、逆に物を売っていたり。
日本の¥100均に売っている雑貨があったり
食べ物では昆虫・爬虫類系などのゲテモノの姿も!!
興味はあるけどやめておこう (゚ー゚;A。

一周歩きまわり、本格的に夕飯探しへ。

大きい道路を歩いていると、クリスマスの飾り付け?
と思うようなお家が点々と現れはじめました。
写真はその一例です。タイ・プーケット ③(おじさんこっち見た!)
携帯からのため画像が見にくくてすみません。

そしてまた1分ほど歩いたところで現地の方たちが
沢山入っているお店を見つけました。
タイの人たちはほぼ毎日外食しているそうです。
そっちのほうが安く済むし、楽だからだって。

建物の中にテーブルとイスはなく
すべて外に出してあるところでした。
もちろん日本人向けのメニュー表などあるわけもなく
タイ語オンリーのメニューをジ~っと見つめ
「What?」
注文を聞きに来た推定18歳くらいの女の子に尋ねました。
「スープ」「ライス」
という単語が聞こえてきたので頼んでみました。

出てきたのは、シーフード風スープライスでした!!

ガイドさんからも、日本の友達からも
『水はペットボトルのものを!氷にも気をつけて。』
と言われていましたが頼んだ飲み物に
大量の氷が…。

お腹こわしたらせっかくの旅行が台無しになると思って
半分以上残してしまいました。
ごめんなさい。

でもお腹いっぱいになり、お会計した後
アイス好きな私はセブンイレブンに寄って
やけにピンク色をしたアイスクリームを購入♪

物価が本当に安くて、夕飯も日本円で50円しない
アイスも10円ほどで
普通のコンビニに売っている大きさのが買える。

でも結局、色々買ってお金は使ってしまったんですけどね。

お酒も買い込んでホテルへ戻りました。
「明日はついにきれいな海だよ!!」
お休み(人-ω-)。o.゚。*・♡

次回へ続く!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧